リフォームして地下室を増設するメリットとデメリットとは?

地下室のある家に憧れているという方も多いかもしれませんが、リフォームして増設するとどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

メリットは、地下空間に居住スペースを増やす事ができて防音性が高いため、防音室やワインセラーなどの用途で活用できますよ。

断熱性が高くて外部の気温の影響を受けにくく、快適に過ごしやすいでしょう。

デメリットはリフォームには高額な費用がかかり、家の耐震性に影響が出たり、雨の量によっては浸水するリスクがありますよ。

外との気温差があれば結露やカビが発生する可能性があるため、対策が必要不可欠だと言えるでしょう。

地下室のリフォームには建築確認申請をしたり、建ぺい率などを調べた上で計画を立てる事が大切ですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る