増築リフォームで注意するべき点とは?

自宅を増築リフォームするなら、リフォームの注意点について知っておきましょう。

現在住んでいる自宅が狭いと感じているなら、増築リフォームする事によって既存の住居を壊す事なく自宅の床面積を増やす事ができるのです。

増築リフォームでは事前に自治体に確認申請を行って増築の許可をもらう必要があり、規定の基準を超えない範囲でリフォームを行う事が大切ですから、建築基準法で問題がないかリフォーム業者に確認してもらうと良いでしょう。

古い家の増築を行う場合、耐震面で問題がある事が考えられますので、耐震性も忘れずに確認してもらい、安全に住める空間を実現しましょう。

家族でよく話し合って、みんなが納得できるリフォームを計画しましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る